1. 無料アクセス解析

お気楽テツ日和

気まぐれに撮りためた、鉄道・ヒコーキ・海外旅行などの備忘録を綴ったユル~いブログです。

ミャンマーへ旅立つ (羽田空港 編)

 さっぱり先に進まない海外編(フライト)の備忘録ですが、14年GWヨーロッパ編に続いて、今回は昨年1月に行ったミャンマー編です。


 日本の鉄道車両や中古バスが数多く活躍しているミャンマーは、以前から行きたい国の候補でしたが、
全体的に情報が乏しく、鉄道の撮影は禁止されているとかの話を聞き、訪れるのを躊躇っていました。
ところが急激な経済発展が進み、軍政から民政へ、仕事でもミャンマーの話題を耳にする機会が増えて、
実際に自分の眼で現地を見てみたい思いが高まり、ミャンマー行きを決めました。

 出発の一ヶ月、東品川にある大使館でビザを取得、航空券はJALのサイトから購入、
ホテルはダウンタウンで立地の良さそうな所をエクスペデイアで選択、有給も難なくゲット、旅は計画するのも楽しいです。


 【0日目】 ミャンマーに行く前にちょっと寄り道。国際線乗継割引の効力を最大限に活かしつつ、
国内線ファーストクラスUPGクーポンの消化を兼ねて羽田-沖縄を往復してから、連絡バスで国際線ターミナルに向かいました。


 出発4時間前にチェックイン。この日、バンコク行きJL-033便のエコノミークラスがオーバーブッキングしているとの事で、
ビジネスクラスにアップグレードされました。搭乗券を用意するカウンター嬢が、女神に見える瞬間です。(爆)
幸先の良いスタートにテンションも上がります。


 Yの最後尾席をアサインしていましたが、PYを飛び越してCに特進。好みの窓側を用意しておいてくれるあたり、JALの配慮を感じます。
バンコク→ヤンゴンはバンコク・エアウェイズ(PG)運航のコードシェア便を利用します。


 苦労の甲斐あって、2015年度のJMBダイヤモンドのステイタスを獲得。出発までファーストクラスラウンジで過ごしました。
エントランスを抜けると、左官壁のアート作品が出迎えてくれます。


 出発便が集中する深夜帯といえど、サクララウンジと比較すると利用客は少なめ。静かに寛ぐことができました。


 アルコールのラインナップも豊富です。


 鉄板ダイニングで提供された「黒毛和牛&黒豚のハンバーグ」を味わいました。


 ラウンジの奥にある「RED Suite」は、旅や空をテーマにしたオトナの空間。JALのお宝アイテムもあり、ヒコーキヲタも楽しめます。
ご自慢の靴磨きコーナーはリーマンの出張客に評判のようです。


 ギャラリーで地球儀を眺めながら、まだ見ぬ国に思いを馳せます。


 シャワーを浴びて、マッサージを受けて、酒を飲んで食事もして、大満足のファーストクラスラウンジでした。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/24(日) 18:00:00|
  2. 15年1月 ミャンマー

プロフィール

パステル☆カラー

Author:パステル☆カラー
Since Nov.2009

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いままでの来訪者数

月別アーカイブ

カテゴリ

EF65-1059 (100)
EF65-1001 (37)
EF65-56 (43)
新幹線 (13)
北海道の鉄道 (18)
津軽海峡線 (4)
<青森運転所> (20)
大湊線・八戸線・五能線 (6)
花輪線・山田線・岩泉線 (2)
奥羽本線 (7)
大船渡線 (8)
気仙沼線・仙石線 (4)
陸羽東線 (2)
仙山線 (0)
米坂線 (7)
磐越西線 (25)
只見線 (7)
羽越本線・白新線 (21)
常磐線・水郡線・日光線 (20)
三河島短絡線・隅田川(貨) (7)
東北本線 (45)
東北本線 【上野-大宮】 (53)
<大宮車両所> (25)
<田端運転所・尾久客車区> (23)
<高崎機関区・高崎運転所> (9)
高崎線 (22)
両毛線 (2)
吾妻線 (2)
信越本線 (45)
上越線 (53)
飯山線 (2)
成田線 (8)
内房線 (7)
久留里線 (7)
総武本線・新金線 (8)
京葉線 (4)
京葉臨海鉄道 (6)
武蔵野線 (36)
相模線 (1)
南武線・青梅線・八高線 (11)
京浜東北・根岸線 (19)
山手線 (2)
山手貨物線 (20)
横須賀線 (13)
<大井工場> (17)
<新鶴見機関区> (19)
<新鶴見信号場> (37)
<御幸陸橋> (41)
<小倉陸橋> (49)
<割畑~前袋> (52)
<鶴見川> (54)
鶴見線 (11)
高島貨物線 (25)
神奈川臨海鉄道 (112)
千鳥線・浮島線・水江線 (66)
本牧線 (46)
東海道貨物線・尻手短絡線 (65)
東海道本線 (182)
東海道本線 【東】 (99)
東海道本線 【海】 (51)
東海道本線 【西】 (32)
<東京機関区・品川運転所> (19)
中央本線 (21)
篠ノ井線 (2)
身延線・御殿場線 (7)
飯田線 (11)
高山本線 (3)
四日市臨港線 (15)
大糸線 (7)
氷見線・城端線 (7)
越美北線 (2)
北陸本線 (11)
湖西線 (2)
城東貨物線 (1)
大阪環状線 (7)
和田岬線 (7)
和歌山線 (2)
阪和線 (7)
紀勢本線 (2)
山陽本線 (22)
山陰本線 (12)
福知山線 (1)
播丹線・加古川線 (8)
因美線 (3)
津山線・伯備線・芸備線 (5)
木次線 (22)
美祢線 (2)
小野田線 (2)
四国の鉄道 (13)
<関門 ・下関-門司> (12)
田野浦臨港線 (13)
鹿児島本線 (39)
筑豊本線 (1)
日田彦山線・後藤寺線 (11)
久大本線 (15)
長崎本線・大村線 (13)
日豊本線・日南線・肥薩線 (7)
貨物駅 (36)
専用線 (27)
【保存車両】 (35)
【レールアウト】 (8)
札幌市交通局 (0)
函館市交通局 (39)
津軽鉄道 (1)
弘南鉄道 (29)
南部縦貫鉄道 (4)
十和田観光電鉄 (13)
岩手開発鉄道 (11)
会津鉄道 (16)
ひたちなか海浜鉄道 (11)
真岡鉄道 (1)
上毛電気鉄道 (6)
上信電鉄 (6)
東武鉄道 (4)
秩父鉄道 (30)
銚子電鉄 (5)
小湊鉄道 (2)
いすみ鉄道 (7)
北総鉄道 (2)
京成電鉄 (3)
京浜急行 (23)
東京都交通局 (12)
東京メトロ (2)
東京モノレール (0)
東京急行電鉄 (22)
京王帝都電鉄 (1)
小田急電鉄 (3)
相模鉄道 (7)
江ノ島電鉄 (41)
湘南モノレール (1)
箱根登山鉄道 (6)
伊豆箱根鉄道 (22)
伊豆急行 (8)
岳南鉄道 (5)
静岡鉄道 (6)
大井川鉄道 (10)
しなの鉄道 (2)
長野電鉄 (8)
富士急行 (1)
名古屋鉄道 (9)
三岐鉄道 (8)
伊賀鉄道 (4)
近江鉄道 (3)
樽見鉄道 (12)
富山地方鉄道 (6)
えちぜん鉄道 (2)
のと鉄道 (1)
北陸鉄道 (4)
福井鉄道 (12)
北近畿タンゴ鉄道 (1)
叡山電鉄 (2)
京福電鉄 (3)
京阪電鉄 (5)
阪急電鉄 (6)
近畿日本鉄道 (9)
南海電鉄 (6)
阪堺電気軌道 (9)
山陽電鉄 (9)
水島臨海鉄道 (4)
一畑電鉄 (0)
若桜鉄道 (2)
伊予鉄道 (9)
土佐電気鉄道 (18)
西日本鉄道 (7)
松浦鉄道 (1)
長崎電気軌道 (1)
熊本電鉄 (15)
沖縄ゆいレール (1)
飛行機 (365)
羽田(HND) (101)
成田(NRT) (79)
熊本(KMJ) (6)
沖縄那覇(OKA) (4)
香港(HKG) (69)
チャンギ(SIN) (11)
ヒースロー(LHR) (36)
スキポール(AMS) (9)
フランクフルト・マイン(FRA) (14)
横田(YKO) (16)
バス (91)
北海道・東北のバス (4)
関東のバス (5)
中部・近畿・中国のバス (3)
四国のバス (4)
九州・沖縄のバス (25)
ミャンマーのバス (50)
船舶 (5)
美しき日本の風景と情景 (29)
国内線 空の旅 (8)
09年GW 香港・台湾 (62)
10年GW 台湾 (59)
10年11月 台湾 (40)
11年01月 シンガポール (26)
11年GW&6月 台湾 (7)
11年9月 タイ (47)
12年GW 台湾・香港・KL (21)
12年5月 ドバイ (19)
12年8月 台湾・香港・インドネシア (65)
12年12月 香港 (11)
13年GW ヨーロッパ (39)
13年7月 台湾 (9)
13年8月 タイ (3)
13年11月 シンガポール (2)
14年3月 香港 (4)
14年GW ヨーロッパ (55)
14年8月 シンガポール (1)
14年10月 香港 (1)
15年1月 ミャンマー (22)
15年GW アジア周遊 (2)
15年8月 ヨーロッパ (6)
15年12月 香港・シンガポール (7)
16年1月 ミャンマー (5)
16年5月 ミャンマー (5)
16年6月 ミラノ (5)
未分類 (17)

リンク

QRコード

QRコード